善玉菌

妊婦さんにも効果的な便秘解消の漢方

昔は和食中心だった食生活も欧米化が進み洋食や中華、イタリアンなどいろんな国の食事が楽しめるようになりました。
自分の好きなものを選んで食べれる時代だからこそ、偏食になってしまう人がとても増えています。
今産婦人科では体重制限を厳しくしている病院が大変多いです。
以前のように二人分食べなさいといわれることはなく、バランスがとれた食生活が求められています。
それは妊婦さんだからこそ陥りやすい、便秘対策のひとつでもあります。

妊娠中は運動ができないため、腹筋が衰えてしまいます
また子宮が圧迫されたりホルモンバランスが崩れることで、便秘になりやすいといわれています。
痔にもなりやすいため、多くの人が便秘に悩まされます。

しかし妊娠中は、市販薬を飲むことができないため下剤などで便秘解消することができません。
そんなときに産婦人科で処方されるのが漢方薬です。
漢方薬は、自然の植物から作られているものなので安心して摂取することができます。

ドラックストアなどで漢方の便秘薬を購入する際には、必ず妊娠していることを伝えてから購入しましょう。
一番は、産婦人科で定期検診を行う際に、主治医の先生に相談して処方してもらうのが安全です。

このページの先頭へ