善玉菌

トイレで対応する便秘解消方法

便秘で悩んでいる人の多くは、トイレで長時間座ってしまう人が多いのではないでしょうか。
便意を感じてもすぐに出なくて、苦しい思いをしたことがある人も多いでしょう。
そんなときに、トイレでできる便秘解消があれば試してみたいと思いませんか。

トイレに座っているときでも簡単にできる便秘解消法を説明したいと思います。
まずトイレを入るときに和式か様式か選べる場合は、和式を選ぶことがお勧めです。
なぜなら和式の場合はしゃがんでしようします。
しゃがむという行為が、様式に比べると肛門が開きやすく刺激されて排便しやすいといわれています。
和式が苦手という人は、様式で座る前にしゃがむようにしましょう。

以外に重要なのが、トイレに座るときの姿勢です。
便秘解消で苦しんでいる人の多くは、足に頭をつけて屈んでしまう人が多いです。
より便秘解消に効果的な姿勢は、前かがみでかかとを浮かしつま先で座る方法です。
前かがみになると直腸が開きやすくなるので、排便促しやすいといわれています。

便秘の人はトイレでの姿勢を一度見直してみるといいでしょう。
そのほかにも腸の形に添ってマッサージをすると、腸に刺激が与えられて便秘解消につながります。
様々な方法を試して自分に一番効果的な方法を見つけてみましょう。

このページの先頭へ